酒飲み競馬クラブブログ

酒のんで競馬を楽しみましょう!

レモンポップ田中博康師「サウジCレース後バリバリ食べていたので走り切ってない」

レモンポップの調整に関して、田中博康師の言及があるが、問題はそれだけではないだろう。

 

米ダート馬との競り合いにはレベルが不足しているし、その点が浮き彫りになっていますね。また、海外遠征のノウハウ不足も課題だろう。

 

さらに、レース選択についても疑問がある。例えば、レーベンスティールやローシャムパークも被害を受けた。調教能力はあるかもしれないが、レース戦略の選択については疑問符が付く。

 

調教師として馬を鍛える能力には信頼が置かれるが、それだけではなく、競走馬のレベルや適性に合ったレース選択が重要ですよね。

 

レモンポップのサウジCでの成績が振るわなかったのは、単に食事面の問題だけではなく、より深い課題があることを示している。今後は調教法や競走戦略の改善が求められるだろう。

 

酒飲み競馬クラブ

酒飲み競馬予想クラブチャンネル

BC2着デルマソトガケ微妙すぎる

デルマソトガケがBCで2着になったけど微妙だったよね。

 

でも、大健闘だと思うよ。この馬は普通に強いし、順調に使えないから難しいんだろうね。日本馬最強とか言われてたけど、一回ハマッただけでウシュバより強いって言われてたけどね。

 

明け4歳だし、頑張ったよ。まだトップクラスと比べると馬体が見劣りするけど、これから成長すればBCを狙えるかもしれないね。

 

調教できない期間があったけど、次はもっと良くなるはずだよね。

 

 

酒飲み競馬クラブ

酒飲み競馬予想クラブチャンネル

騎手の勝ち数の格差がヤバすぎる

競馬界における騎手の勝ち数の格差はは確かにありますよね。

 

1日に何勝することもあります。強い馬は上位の騎手や厩舎に集まり、逆に弱い馬は下位の騎手や厩舎に勝ち星に大きく影響します。

 

だから、社会実験としてランダムな騎手の抽選を行うことで、能力差と勝ち数の性質を見極めることができ面白いとは思うのですがそんな実験実現しないだろうなあ。

 

実験が行われれば、馬と騎手の実力差がより明確になるかも知れません。 現在ではエージェントが騎手の年間勝利数をほぼ決定しているといっていいほど、その影響が大きいです。

 

抽選によって騎手が選ばれる場合、その結果はどうなるのか気になります。馬や騎手の実力があるだけでなく、チャンスや環境差が勝利数に影響がなくなりますからね。

酒飲み競馬クラブ

酒飲み競馬予想クラブチャンネル

「弥生賞2024予想」コスモキュランダは皐月賞の権利取りにいく

炎馬:コスモキュランダって最近はスタートが遅れることが多いけど、前走の1勝クラスでは2着になったんだよね。ゴール前での脚色もすごかったし、勝ち馬にも負けてないような気がする。

氷馬:この馬、中山芝2000mには3回も出走してて、舞台に慣れてるみたい。父親のアルアイン皐月賞を勝ったことあるし、中山芝2000mへの適性は高そうだよ。

 

炎馬:重賞では目立った成績はないけど、今回は経験豊富な舞台だから、コース経験を活かせばいい走りができるかも。人気はないかもしれないけど、決して軽視できない馬だよね。

 

 

酒飲み競馬クラブ

酒飲み競馬予想クラブチャンネル

 

ソールオリエンス田辺「この馬に1800メートルとペースが忙しかった」

田辺騎手が「この馬に1800メートルとペースが忙しかった」とコメントしたが、鞍上が大回りしたためだと考えます。

 

おそらく1600メートルの方が適していると思います。展開が向かなかったのは確かですが、毎回理想的な展開を期待するのは難しいですね。

 

追走できず後ろに位置し、内にも進めなかったため、やりようがありませんでした。結論としては、馬が弱いということです。

 

この馬は皐月賞では展開がうまくハマりましたが、ダービーや菊花賞では同世代の競争が弱かったため上位に入りました。

 

それに、良馬場の2200メートルのセントライト記念や2500メートルの有馬記念では完敗しました。これらの結果から、ソールオリエンスの実力はなく、距離や条件によって成績が大きく変わる可能性はなさそうですね。

酒飲み競馬クラブ

酒飲み競馬予想クラブチャンネル

加藤和宏厩舎「高野和馬はくっそ無名な騎手」

加藤和宏厩舎が、高野和馬騎手の引退を発表し、「くっそ無名な騎手でしたが、ファンレターなどあれば送ってください」とコメントしていました。

 

失礼ながら、こういう言葉で奮起してほしいという意図なのかもしれない。仕掛ける方も下手くそなタイプかもしれない。

 

秋山や川島の引退は知っていたけど、高野のことは知らなかった。川田と同期ぐらいだったぽい。

 

加藤和宏は自分の名前を使って変な書き込みばかりされて怒らないのかな。息子が独立して以降、何か変化があったのかもしれない。

 

以前、引退を公式に発表していない騎手の引退を自分のアカウントでフライング発表し、注目を集めていたことがある。

 

加藤本人か厩務員かはわからないが、年間勝利数が1桁の美浦の厩舎としては無名と言われるのもしょうがないだろうな。

 

 

酒飲み競馬クラブ

酒飲み競馬予想クラブチャンネル

サウジC大惨敗ホワイトアバリオのレース後コメントが意味不明

サウジCでのホワイトアバリオのレース後コメントが「ビューティフル・トリップ(美しい旅だった)」という意味不明なものだったね。

 

これってきれいに飛んだって意味なのかな?それともただの美しい旅行に終わったって意味なのかな?日本でこんなこと言ったら批判されそうだよね。

 

サウジクラウンはBCCではソトガケより人気してたし、ナショナルトレジャーはペガサスWCの勝ち馬だった。勝った馬はその2着で、アメリカの短い直線が合ってない馬だった。こう見ると、結果的には割と順当にアメリカの上位馬が来てるんだよね。

 

あの調教師、インタビューでかなりイキって、勝つのは当たり前だけど、ドバイへの余力をどれだけ残して勝つかとかいってたのどうかと思うんだよね。

 

陣営が吹いてるときって大体飛ぶよね。なんでだろうね?嘘つきはそれ相応の罰を受けるべきじゃないかな?

 

 

酒飲み競馬クラブ

酒飲み競馬予想クラブチャンネル